> > 火山地震計・観測器向け産業用/工業用フラッシュメモリーカード

火山地震計・観測器向け産業用/工業用フラッシュメモリーカード

火山地震計・観測器向け

東日本大震災以降、日本全国で噴火や地震の発生件数が増加しており、観測施設の整備が進められています。 火山地震計に使われるメモリーカードは極端な温度、衝撃、振動、湿気、火山ガスなどの厳しい環境条件の下で、確実に計測器のデータを記録し、保持することが求められます。
火山ガス、特に硫化水素ガスや亜硫酸ガスなど電子機器に対して腐食性を有するガスに対して耐食性に優れていることは観測データの信頼性を左右する重要な要件です。
Tekta™インフュージョン、Delkin社独自のコンフォーマルコーティ ング(絶縁保護コーティング)は過酷な環境下でのデータの保護を目的した特許技術です。  Tektaは低粘度のシリコンエラストマーを用いてメモリーカード内部の基板と構成部品の表面を完全にコーティングすることにより、メモリー機能を湿気や各種汚染から守り、金属腐食を防止し、漏電に対して導体絶縁を可能にします。  さらにTektaは、振動、衝撃、および熱応力に対して大変有効でデバイスの耐久性を高めることが可能です。

Delkin製品はMIL-STD-810G環境試験に耐えるように作られています。 お客様のアプリケーションが更に特定の要件を満たす必要がある場合には、Delkinはその条件をクリアするための設計変更、専用テストを実施することでお客様の要求に対応いたします。

Delkin製産業用メモリーは、海外、国内とも数多くの大学、研究機関、機器メーカー様の地震計・計測器にデータ記録用として採用されています。