Delkin製品サポート

コンシューマー製品

コンシューマー製品 サポート情報

BLACK CFexpressカード

ニコンZ9でのDelkin BLACK CFexpress Type Bカードのお客様からの実写レポート

公開日:2022.07.09
      【テーマ】お客様(米国)からニコンZ9でのDelkin BLACK CFexpress Type Bカードの実写レポートを頂きました。
      【レポート】ニコンZ9での実写テスト(良好な光、自動ISO、被写体自動検出機能付き広域AF(L)、アクションシーン、1/800秒、アクション撮影用レンズ装着)を報告します。

      Delkinの新しいBLACKカードでは頭の79フレームは、NEF(RAW)、ロスレス圧縮フォーマットで20fpsを、さらに20秒間、平均15fpsのフレームレートでの撮影ができます。
      頭の79フレーム以降のfpsにはバラツキが見られますが、全体としては約15fpsを維持しますので、安心して撮影を続けることができます。
      但し、条件の違いにより、最初の79フレームが若干ですが減少することがありますので、ご注意ください。

      同じ撮影条件下で、Delkin社のトップクラスの競合他社の中には、10fps以下に低下する前に45フレームを撮影するするのが精一杯というケースも見られます。
      さらに素晴らしいのは、ニコンの圧縮RAW HE*フォーマットを使用した一般的な実環境下では、新しいBLACKカードは20fpsで200フレームを途切れなく記録し、さらに20秒間は約19fpsを記録し続けることができます。フレームレートは若干ばらつきますが、全体として約19fpsを維持することができます。
      ニコンの最も圧縮されたRAW HEフォーマットを使用すると、性能はさらに向上し、ほぼ無制限の20fpsを実現します。

      お客様 Dave Armstrong氏の写真はこちら  https://www.flickr.com/people/davestargazer/
CFexpressカード

Canon C300 Mark IIIおよびNIKON Z9推奨CFexpress Type Bカード

公開日:2022.05.19
      【問題点】Canon C300 Mark IIIおよびNIKON Z9においてPOWER CFexpressカード使用時、高画質ハイビットレートで撮影を行った場合に停止する場合があります。
      【対応策】Canon C300 Mark III: 最高画質で記録すること場合にはデルキンBLACKを推奨します。
      Nikon Z9 (ファームウェア v2.0+): 全ての録画モードにおいて、デルキンBLACKを推奨します()。
CFexpressカード

EOS R5においてCFexpressカード使用時にエラーメッセージが表示される

公開日:2020.11.18
      【問題点】EOS R5においてCFexpressカード(256GB, 512GB, 1TB, 2TB)使用時にまれにエラーメッセージが表示される場合があります。


      【対応策】ファームウェアの修正をを行い9/30/2020付けのバージョンにて解決しています。 CFexpressカード本体の背面に記載されている9桁の生産コードの末尾2桁が「JA」または「H6」であればすでに新ファームウェアが搭載されております。
Black SD UHS-II

Black SDカードUHS-IIのSonyα7RIIIでの取り扱いについて

公開日:2017.12.04
        【問題点】下記のUHS-II SDカードをSonyα7RIIIのUHS-IIスロットから取り外す時にSDカードが出てこなくなります。SDカードをUHS-IIスロットに挿入する際に問題はありません。 通常SDカードがUHS-IIスロットから排出されると、カメラのコネクタスプリングがカードをコネクタの内側に押し込みます。 カードとコネクタの摩擦が大きくなり、あたかもカードがつまっているかのように感じ、カードを取り外すために何らかの力が必要になることがあります。 それに伴いコネクタ内部のバリなどによりカードのラベルに傷が付いたり擦れてラベルにスレ傷がつくことがあります。

      • DDSDBLKV32GB
      • DDSDBLKV64GB
      • DDSDBLKV128G

      【対応策】カードをコネクタ内で数回出し入れをすると、ほとんどのSonyα7RIIIカメラの問題が緩和されます。
CFast Canon 1DXMII

CFastカードをCanon 1DXMIIで使用する場合

公開日:2017.2.04
      【問題点】Delkin CFastカードをCanon 1DXMIIで使用するとき、初めには動作していたCFastカードがその後、書き込みできなくなる。
        【対応策】デルキンは、PCやMacを介した完全な「ディープフォーマット」がカードをリフレッシュして、カードが適切に動作することを確認しました。 「クイックフォーマット」では実際の情報ではなくカードの目次情報のみを消去します。 カードにデータを書き込む際には、あらかじめディスクイメージを作らず、データを消去し、新しい情報を直接に書き込む(On the Fly)必要があります。 何度かクイックフォーマットを行った後には、カードに書き込むときに本来消去する必要がある、散らばって断片化したゴミファイルが蓄積されています。 これにより、カードの動作が遅くなり、書き込み速度が遅くなり、カメラが現在の動作を停止します。 ディープフォーマットはこれらのガーベジファイルを削除し、カードを完全に消去して「新しい」状態に戻します。 この現象は決してDelkin CFastのみで発生する不具合ではなく、他ブランドの製品でも発生する可能性のある現象です。

      米国キヤノンでは「すべての記録メディアで適切な動作を保証することはできません。長期間使用すると、CFast™カードの書き込み速度は低下します。定期的にカードのフォーマットやリフレッシュを行うことをおすすめします。」とウェブで説明されています。 CFast 2.0メモリカードでディープフォーマットを実行するには、記載されている手順に従ってください。
CFastディープフォーマット手順

 

ドライバ・ファームウェア ダウンロード

DDREADER56

DDREAER54/56 ファームウェア for Windows10

公開日:2022.07.09
* DDREADER-56 (USB 3.2 CFexpress™ Type B/SD UHS-II メモリーカードリーダー)のファームウェアアップデートツールです。

DDREADER-56を固定(FIXED)デバイスまたはリムーバブル(REMOVEABLE)デバイスの設定へ変更するためのファームウェア設定ユーティリティ(注:このツールでアップデートを行うには、Windows 10のコンピュータが必要です。)

下記、変換手順をご覧ください。

1. DDREADER-56をWin 10コンピュータ(MACは不可)のUSB 3.xポートに取り付けます。
2. DDREADER-54_Updater_Tool.exeを実行(ダブルクリック)します。
3. 終了後、Windows 10コンピュータのUSBポートからDDREADER-56を抜きます。
4. DDREADER-56をWIN10またはMACコンピュータのUSBポートに取り付けます。

ご注意ください
このリーダーの工場出荷時の初期設定は、固定デバイスとして設定されています。

固定デバイス
パフォーマンスを最大限に引き出すために、このリーダーは工場出荷時に固定デバイスとして設定されています。「固定デバイス」は、CFexpress™ Type Bメモリーカードへの書き込みと読み出しの速度を最大化するための業界標準です。この設定では、アプリケーションソフトで編集やインポートを行う前に、カードからコンピューターに画像を転送する必要があります。一部のプログラム(Adobeファミリーなど)では、この固定モードのリーダーでは、デバイス内のカードのファイルを編集することができません。 PC内にデータを取り込んだ後、編集を行ってください。

リムーバブルデバイス
デルキンデバイセズは、DDREADER-56をリムーバブルデバイスに変換するユーティリティを提供しています。これにより、カードリーダーに装着したまま、Adobeやその他のプログラムを使ってファイルを編集することができます。
<<ご注意>>
ただし、この変換を行うと、リーダーからの読み取り速度は半分に、デバイスへの書き込み速度は20%低下します。 Adobe LightroomやApple Photosなどのサードパーティ製プログラムを使って、リーダーにカードをセットしたまま画像を編集/転送する必要がある場合は 本ユーティリティーを用いてカードリーダをFIXEDデバイスからリムーバブルドライブに切り替えてご使用ください。
DDREADER54

DDREAER54 ファームウェア for Windows10

公開日:2021.05.01
* DDREADER-54 (USB 3.2 CFexpress™ Type B メモリーカードリーダー)のファームウェアアップデートツールです。

DDREADER-54を固定(FIXED)デバイスまたはリムーバブル(REMOVEABLE)デバイスの設定へ変更するためのファームウェア設定ユーティリティ(注:このツールでアップデートを行うには、Windows 10のコンピュータが必要です。)

下記、変換手順をご覧ください。

1. DDREADER-54をWin 10コンピュータ(MACではない)のUSB 3.xポートに取り付けます。
2. DDREADER-54_Updater_Tool.exeを実行(ダブルクリック)します。
3. 終了後、Windows 10コンピュータのUSBポートからDDREADER-54を抜きます。
4. DDREADER-54をWIN10またはMACコンピュータのUSBポートに取り付けます。

ご注意ください
このリーダーの工場出荷時の初期設定は、固定デバイスとして設定されています。

固定デバイス
パフォーマンスを最大限に引き出すために、このリーダーは工場出荷時に固定デバイスとして設定されています。「固定デバイス」は、CFexpress™ Type Bメモリーカードへの書き込みと読み出しの速度を最大化するための業界標準です。この設定では、アプリケーションソフトで編集やインポートを行う前に、カードからコンピューターに画像を転送する必要があります。一部のプログラム(Adobeファミリーなど)では、この固定モードのリーダーでは、デバイス内のカードのファイルを編集することができません。 PC内にデータを取り込んだ後、編集を行ってください。

リムーバブルデバイス
デルキンデバイセズは、DDREADER-54をリムーバブルデバイスに変換するユーティリティを提供しています。これにより、カードリーダーに装着したまま、Adobeやその他のプログラムを使ってファイルを編集することができます。
<<ご注意>>
ただし、この変換を行うと、リーダーからの読み取り速度は半分に、デバイスへの書き込み速度は20%低下します。 Adobe LightroomやApple Photosなどのサードパーティ製プログラムを使って、リーダーにカードをセットしたまま画像を編集/転送する必要がある場合は 本ユーティリティーを用いてカードリーダをFIXEDデバイスからリムーバブルドライブに切り替えてご使用ください。
DDREADER50

DDREAER50 ファームウェア for Mac

公開日:2018.05.18
* DDREADER-50(ブラックカードリーダー)のファームウェアアップデートツールです。これにより、Mac OS 10.9.5(Mavericks)以前のUSB 2.0で使用されている場合に、転送中にファイルが破損する問題が解決されます。 注:このツールを使用するには、アップデートを実行するためのWindowsコンピュータが必要です。
EX111 AU/SB

EX111 au/sb ドライバー

公開日:2017.12.21
* データ通信カード端末用 エクスプレスカード アダプタ EX111-au / EX111-sb 用ドライバです。 Mac用も含まれています。

産業用メモリー製品

ソフトウェア ダウンロード