わかりやすいSDHC UHS-I と class10 の違い

SDカードはテクノロジーの進化とともに書き込み・読み込み速度もUHS-I、UHS-IIの登場により飛躍的に高速化が進みました。 では実際にUHS-I SDカード、UHS-II SDカードと従来のSDカードの違いは何処にあるのか、意外と知らない人が多いかもしれません。 Delkinの製品を例にしてどんな違いがあるのか見てみましょう。



Delkin SDカード


Delkin社のSDカードから一部の機種をピックアップして一覧表にまとめてみました。 UHS-IIが2種類、UHS-Iが2種類、そしてClass10 SDカードが1種類の計5種類のSDカードを比較してみます。
が、その前にパッと見て気づくのはSDカード裏面のピンがUHS-IIとそれ以外では異なっていることです。 SDカード、UHS-I SDカードがピン数9本に対し、UHS-II SDカードは8本増えて計17本になっています。これは素人目にも一大事ということがわかります。 これについて詳しくは後で述べるようにします。


SDカードの性能とは基本的にデータの書込み速度、読出し速度のことです。書込み速度の性能差はカメラでの撮影の際に顕著に表れます。 高性能カメラに見合ったデータ転送速度を持つSDカードを選択することが大変重要になってきています。
また、データの読出し速度も大変重要です。 画像のバックアップ、編集のためのPCへのデータ転送などにかかる時間は思いのほか長時間になるものです。 編集をしたことがある人ならば誰でもイライラし苦労されたことがあるかと思います。



型番 DDSDUHS2128GB DDSDBLKV128G DDSD19001HV DDSD633128GB-A DDSDBLK128GB DDSD266128GB
インターフェイス UHS-II UHS-II UHS-II UHS-I UHS-I UHS-I

スピードクラス

ビデオ V90 V60 V60    
UHSU3 U1
SDClass 10
読出し速度(max)280MB/s300MB/s285MB/s95MB/s99MB/s40MB/s
書込み速度(max)250MB/s100MB/s100MB/s80MB/s80MB/s20MB/s
表面DDSDBLK128DDSD19001HV
裏面DDSD19001HV 背面
動作温度-25℃ 〜 85℃-25℃ 〜 70℃


SDカードについて

SDカードのスピードクラスという規格が策定されたのは2006年のことです。 これによりデータ転送速度の目安として見慣れたスピードクラスのロゴが使われるようになり、一般のユーザでもわかりやすく、また用途によってスピードクラスを選ぶようなことも行われていました。
最低保証速度2MB/sの「SDスピードクラス CLASS 2」から最低保証速度10MB/sの「SDスピードクラス CLASS 10」まで4段階のクラスが設定されています。 「SDスピードクラス CLASS 10」は、フルHD動画撮影に使うこともできます。



UHS-I/ UHS-II SDカードについて

一方、UHS-Iは2010年に発表された規格で、Ultra High Speedの略語です。 技術的には簡単に言えばバスクロックを上げて転送速度を向上させた規格で、その最低速度を保証するのがUHSスピードクラスということです。
ところがUHS-IIは 冒頭にも述べたように端子が8本増やされて2列構成になっています。この「違い」とは外観こそSDカードですが電気的にも技術的にも全く異なる製品であることを意味するものです。 
信号電圧は従来の 1.8 V から UHS-II では 0.4 V と低電圧化され、データ伝送方式も同期クロック 208 MHz (UHS-I SDR-104モード)のパラレル通信だったのに対し、UHS-IIでは1.56 Gbps のシリアル通信 となっています。 UHS-II対応の機器では主にこの8本の端子を使ってデータ転送が行われています。
UHS-II SDカードを従来の機器で使った場合は、動作モードが自動的に切り替わり従来のSD カードとして動作するようになっています。

このようにUHSでは転送速度の高速化が進んでおり、UHS-Iは転送速度 104MB/sであったものが、UHS-IIでは312MB/sまで可能となっています。 更に2017年にはUHS-IIIという規格が出てきてその速度は624MB/sとなるとのことです。


ところで皆さんはインフォテインメントという言葉をお聞きになったことがありますか? インフォテインメントとは、インフォメーション(情報)とエンターテインメント(娯楽)の語を組み合わせた造語で、「情報の提供」と「娯楽の提供」を実現するシステムの総称です。

飛行機、電車などにも乗客が快適な旅行をするために、GPS情報の提供、音楽やビデオの再生、サーモスタット制御、バックアップカメラのディスプレイ用などエンターテインメントや情報を提供する大容量メモリーストレージが搭載されています。
 
自動車を例にとればここ数年で、IVI(車載インフォテインメント)システムやドライブレコーダーが急速に広まりつつあります。 ご存知のように高容量で小型のSDカードはこれらのアプリケーションに最適なデバイスなのです。 今後、3Dナビゲーションやスマートカーコントロールシステムの成長が大きく見込まれる中、SDカードは大容量化だけではなく、データアクセスの更なる高速化も求められています。 UHS-II、UHS-III互換製品の登場は、このような用途にとっても重要な意味を持つことになるでしょう。

UHS-I/ UHS-II ラベルについて

さて次はSDカード表面に張ってある「ラベル」の見方です。
まず知っていただきたいのはUHS-Iの末尾の「I」はローマ数字の1の意味で、対応しているSDカードにはロゴの横に「I」が表示されているということです。 
同様に、UHS-IIの末尾の「II」はローマ数字の2の意味で、また同じくロゴの横に「II」と表示されます。 


他にも比較的新しいSDカードでは「ビデオスピードクラス」のスピードクラス表示も「V60」「V90」などと記載されています。 ご自身がSDカードを購入する際の目安となります。

SD UHS-I/UHS-II 表記の例

ビデオスピードクラスについて

先に「ビデオスピードクラス」に触れましたが、これは2016年に動画撮影を主目的にSDカードを包括的に網羅した規格として策定された新しい規格です。 「ビデオスピードクラス」では4Kや8Kの高解像度映像の記録を念頭に置いており、6MB/秒から90MB/秒まで5段階の指標が定められています。
UHS-I/II/IIIの規格などは理解がむずかしい部分があるので今後はこの「ビデオスピードクラス」ユーザにとって重要な指標になってくるものと思われます。

ビデオスピードクラス
 

SDHC UHS-I と class10 の性能の違い

さてこのビデオはSDHC class10とUHS-I SDカードの連写性能の比較をわかりやすく行ったものです。 SDHC UHS-IカードはSDHC Class 10のカードより、優れた書き込み性能を持つことが分かります。 UHS(Ultra High Speed)はSDXC & SDHC製品に適用され、高速バスインターフェースを採用し、最高104 MB/sの転送能力を持っています。UHS-I対応のカメラはUHS-I SDカードの組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮することができるのです。


わかりやすいUHS-I スピードクラス1と スピードクラス3 の違い



DELKIN SDカードPRO

DELKIN SDカードはSDHC class10対応 SD PRO3シリーズ、UHS-I対応、データ書き込み速度30MB/s以上を誇るコストパフォーマンスに優れた SD 600Xシリーズ、UHS-I スピードクラス3 最高峰のスペックを誇る ELITE 633シリーズ、更にはフルHD、4K動画撮影に最適なUHS-II スピードクラス3対応のUHS-II Speed Class3 SDHCシリーズと様々な仕様の製品がラインナップ。 お客様の使用目的に合わせた最適なSDカードをお選びください。
 
UHS-ii SDHCシリーズ

CINEMA: 最速 UHS-II Speed Class 3対応 SDHCカードデータリード:280MB/s データライト:250MB/s 4K動画撮影に最適です

 
SDHC UHS-II Speed Class 3 :32GB | 16GB
DELKIN UHS-II Speed Class3 SDHCはUHS-II 対応SDHCカードで UHSスピードクラス3(最低書込速度30MB/秒)に対応。シネマ品質でのフルHDや4K動画の撮影でも書込み速度不足による中断は起こりません。UHS-II対応USB3.0カードリーダ READER-44を使えばデータリード: 280MB/s データライト: 250MB/s の超高速データ転送が可能になり編集作業が飛躍的に効率よくなります。 
Read:280MB/s Write: 250MB/s
 
SD X1900シリーズ

BEST: 最高レベル 1900倍速 UHS-I/UHS-II Speed Class 3(U3)対応 ハイパフォーマンスSD/SDHC転送速度285MB/s ROWバースト撮影モード対応

 
256GB SDXC 1900X UHS-I/UHS-II (U3) Speed Class 3 :256GB | 128GB | 64GB | 32GB
SDXC 1900X UHS-I/UHS-II (U3)はUHS-I / UHS-II規格に対応。 データリード: 285MB/s、 データ書込み速度は100MB/sを超えており高機能デジタルカメラにおいて圧倒的なパフォーマンスを発揮します。 更に防水、耐衝撃、耐X線などの実用的な仕様により使用環境を選びません。
Read:285MB/s Write: 100MB/s
 
SD ELITEシリーズ

BETTER: 633倍速 UHS-I Speed Class 3対応 ハイパフォーマンスSD/SDHC転送速度95MB/s 最新デジタル一眼レフカメラに最適です

 
SD ELITE 633X UHS-I Speed Class 3 :512GB | 256GB | 128GB | 64GB | 32GB | 16GB | 8GB
SD ELITE 633X UHS-I Speed Class3 のデータ書込み速度は80MB/sを超えており高機能デジタルカメラにおいて圧倒的なパフォーマンスを発揮します。 更に動作温度範囲が-25℃〜+85であり、且つ振動、衝撃、紫外線、塩水などの過酷な環境下での使用が可能なヘビーデューティな設計仕様により使用環境を選びません。
Read:95MB/s Write: 80MB/s
 
SDHC 163X

GOOD: 163倍速コストパフォーマンスに優れたclass10 SDHCClass10 SDHCをリーズナブルな価格で提供

 
SD PRO3/266X  163/266倍速 :256GB | 128GB | 64GB | 32GB | 16GB | 8GB | 4GB
SD PRO3/266X メモリーカードは信頼性と高機能を備えたコストパフォーマンスに優れた最新のSDHC/SDXCメモリーカードです。 動作温度は-25℃ 〜 70℃。Class10対応、データの書き込み速度が17MB/s以上とデジタル一眼レフカメラでのRAW撮影はもとより動画撮影にも十分対応しています。
PRO3 Read:25MB/s Write: 17MB/s 266X Read:40MB/s Write: 20MB/s